Home » » リオ五輪出場、土居愛実選手が藤沢市長を表敬訪問

リオ五輪出場、土居愛実選手が藤沢市長を表敬訪問

Written By yomiuri shonan on 2016年1月14日 | 18:54


1月7日(木)、リオデジャネイロオリンピック競技大会でセーリング・レーザーラジアル級に出場する土居愛実さんが藤沢市役所を訪れた。土居さんの活躍に対して、藤沢市から生涯学習特別貢献表彰が贈られた。

土居さんは、横浜市出身で、現在は慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)環境情報学部の3年生。前回のロンドンオリンピックに続き、2度目のオリンピック出場を果たした。「今回のオリンピックではメダルを獲ることが目標です」と決意を語った。
リオ五輪では、同じくセーリングの選手である兄の一斗さんも出場が決まっている。「小さいころから兄と一緒に頑張ってきたので、出場が決まったときは泣いて喜びました」。
2016年は3月のアジア選手権大会に出場した後、ヨーロッパ遠征をしながら、8月のオリンピックに向けいい準備を重ねていく予定だ。



Category