Home » » 「認知症を支える地域のあり方を考える」イベント

「認知症を支える地域のあり方を考える」イベント

Written By yomiuri shonan on 2016年8月12日 | 11:13

「RUN伴 湘南応援団」の主催する第1回目のイベント「認知症を支える地域のあり方を学ぶセミナー 講演:猿渡進平氏」のイベントのチラシができましたのでお知らせします。

このイベントは、最初に、8月21(日)のセミナーにて、認知症対策の先進事例として注目されている大牟田市の取組みを”学び”、次に、9/22(木・祝)の認知症行方不明者捜索シミュレーションで”実践”する、という2部構成になっています。もちろん、セミナーだけの参加も可能です。

これからますます重要になる超高齢社会の地域のあり方について、この機会に、一緒に考えてみませんか?


【認知症を支える地域のあり方を学ぶセミナー 講演 猿渡進平氏】

●日時 2016年 8月 21日(日)
  1回目 10:00~12:00(開場 9:30)
  2回目 13:00~15:00(開場 12:30)

●講演 猿渡進平氏

●場所 藤沢商工会館ミナパーク 多目的ホール1,2
    藤沢市藤沢607-1
    ※JR藤沢駅北口から徒歩約3分

●参加 無料

●定員 各回先着200名(合計400名)
  ※予約優先になります。

●お申込み・お問合せ SOY LINKまちのお店窓口
 電話: 0466-50-5081
 email: co-info@soylink.jp


Category